正しいバストアップ方法

正しいバストアップ方法

胸が大きくなりたい、理想のバストになりたい。

このように願う女性はいらっしゃるでしょう。

そもそも、胸が大きくなる時期は12歳ごろから17歳ごろの思春期です。脳下垂体から成長ホルモンが分泌され、それがラクトゲン受容体に作用しバストが大きくなるわけです。しかし、ラクトゲン受容体は10代でできることが多いため、成長ホルモンとラクトゲン受容体ができるこの時期を逃すと、バストアップは難しいと言われています。

しかし、このラクトゲン受容体は10代でできることが多いといわれる反面、大人になってできる人もいます。ですから、成長ホルモンが減少してきているとは言え、分泌を促す努力をすれば、バスとアップも可能でしょう。そして、ラクトゲン受容体は女性ホルモンの影響で促進されるため、女性ホルモンを分泌させることもバストアップには必要なことなんですよ。

つまり、バストアップする方法は、女性ホルモンを適度に摂取することと、成長ホルモンが分泌されるために軽い運動も必要と言うわけですね。

また、成長ホルモンは夜10時から2時の間に分泌されると言われています。その間にしっかりと睡眠をとることも大切です。

これらのバストアップ方法は、10代じゃなくともバストアップは可能といわれますが、やはり努力しだい。規則正しい生活習慣を身に着けることからまずはじめてみませんか?
 



TOPへ